不用品を処分する費用を抑えるために

新居に引っ越すので不用品をどうにかしたい、ハウスクリーニングの前に不用品を整理したい、といったときに便利なのが不用品回収業者です。粗大ごみの回収やリサイクル、買取などにも対応しています。処分費用を極力抑えたい方は、友人に相談してみる方法もあります。使わなくなった子ども用の学習机、古くなった家具などを欲しいと言ってくれる可能性があるからです。自分にとっては不用品でも、他の方からすれば役立つ道具になることは少なくないのです。不用品回収業者は重さで料金を決定するところが多いので、総重量を少しでも減らせば費用を抑えられます。分解できる粗大ごみであれば、ご自身で小さくして指定のごみ収集日に出すという方法もあります。

粗大ごみの処分は不用品回収業者に

ひとりで持ち運びできない不用品は、専門業者に処分してもらいましょう。ご自身で軽トラを借りて処分する方法もありますが、搬出中に家具を足の甲に落としてしまう、部屋に傷をつけてしまう、などのトラブルが多発しています。不用品回収業者であれば数名で運搬するので安全ですし、移動させる前に養生をして部屋が傷つかないようにします。

特に貸家から粗大ごみを搬出させる場合は注意が必要です。粗大ごみが壁や窓ガラスなどに接触し、破損させる可能性があるからです。そうなれば原状回復が必要になり、予想外の出費に見舞われることになります。また搬出中の騒音により、他の入居人に迷惑をかけるケースも考えられるので、不用品回収の専門業者にまかせるのが基本です。

ゴミ屋敷の片付けは、引っ越し業者をはじめとするプロの業者に任せることで、ある程度の費用は掛かるものの、ベテランの作業員に短期間で対応してもらうことが可能です。